ダイライト

いい家ってなんだろう?
いい家をつくるには『壁』が重要!!
いい家、いい壁の条件とは…
いい家の条件①
家族が安全に暮らせる家!
地震と火事は、日本の木の家にとっては大問題。忘れた頃にやってくるからといって、ないがしろにはできませんね?
家族が安全に暮らせる家!
いい壁の条件①
家は『壁』で支えるんだ!
現代の家づくりでは、柱と強い『壁』を組み合せて家全体を支えます。家の強さは『壁』の強さにかかっているといっても言い過ぎではありません。
家は『壁』で支えるんだ!
いい家の条件②
いつまでも長持ちする
じょうぶな家!
寒暖の差が大きく、湿度が高い日本の風土。暑さ寒さやジメジメは住まいの”健康”にも大きな影響がありますよ。
いつまでも長持ちするじょうぶな家!
いい壁の条件②
湿気を通し易い『壁』なら家は長持ち!
外部からの雨や雪はもちろん室内からの湿気も、壁内部の結露の原因。柱や土台の腐れの原因になる壁内部の湿気をうまく外部に放出すれば、家は長持ち。
湿気を通し易い『壁』なら家は長持ち!
いい家の条件③
人や地球にやさしい家!
何より家族が元気いっぱい暮らせることが一番大切。でも地球のことも真剣に考えたいですね。
人や地球にやさしい家!
いい壁の条件③
低ホルムアルデヒドの『壁』で
家族はスマイル!
化学物質を放散しない『壁』が健康的な家の絶対条件です。もちろん、室内の湿気を排出し、ダニ・カビの原因“結露”を防ぐことも大切です。
低ホルムアルデヒドの『壁』で家族はスマイル!
いい家をつくるには『壁』が重要!!
「いい壁」それは『ダイライト』なのです!!
『壁』には、下記の様に色々な種類があります。他の「壁」と検証してみましょう。
「壁」の種類
地震に強い
壁はどれ?
詳しくはこちらへ
丈夫で長持ちする
壁はどれ?
詳しくはこちらへ
火に強い 
壁はどれ?
詳しくはこちらへ
一番、健康を配慮
する壁はどれ?
詳しくはこちらへ
地震に強い壁はどれ?
面材の『壁』は地震の強い力を“面”で分散させてしまうので、“点”で受け止める筋かいより強いんだね。
地震に強い壁はどれ?
面材の壁
軸材の壁
ダイライトマン
丈夫で長持ちする壁はどれ?
室内の湿気を外壁気構法で上手に屋外に排出するのが長持ちの秘訣。そのためには、湿気をよく通す素材かどうかがポイントなんだね。
丈夫で長持ちする壁はどれ?
面材の壁
面材の壁
ダイライトマン
腐れや白アリはどうかな?!!
ダイライトは無機質素材だから、腐りにくく白アリに強い素材なんだ。
土中埋没試験
シロアリ食害試験
火に強い壁はどれ?
ダイライトは無機質素材だから、木質の『壁』より火に強いのは当たり前だね!
火に強い壁はどれ?
MDF、OSB、構造用合板は燃えやすい木質系耐力面材。
ダイライトなら燃えにくい無機質原料。(鉱物質繊維と火山性ガラス質材料)
防耐火性能実験
※当社独自の試験方法による。3つの試験体を同一条件(外壁下地材を直接加熱)で試験した。
防耐火性能実験
一番、健康を配慮する壁はどれ?
一番、健康を配慮する壁はどれ?
建築基準法(シックハウス対策)の告示対象外製品!!!
ダイライトは建築基準法の改正によるホルムアルデヒド告示対象外製品です。ホルムアルデヒド放散量がF☆☆☆☆(0.3mg/リットル)をはるかに下回る0.05mg/リットルだからこそ、安心してお住まいいただけます。
建築基準法(シックハウス対策)の告示対象外製品!