施工実例:一覧

引渡in大木町(^_^)/~ ガレージ付 住宅でございます
完成おめでとうございます(^^)1課藤田遵二でございます。 今からスタートになりますが今後ともよろしくお願いいたします!!
明るい光差し込む家族が自然と集まる暖かい家☆
快晴の空に凛と映えるN様邸☆             玄関を入ると通常よりも低めの上がり框が開放的な空間を演出します!    低めの段差は小さなお子様やご年配の方でもストレスなく出入りができる ので使いやすいですよね。またシューズクローク側の入り口には帰宅後 すぐに手が洗えるよう手洗い場を作りました。           リビングは吹き抜けの勾配天井で光がたくさん入り込む明るい空間   になりました!キッチンの目の前にリビングがあるので家族の会話も 弾みそうですね☆リビング横には引き戸で仕切ることのできる和室を 作りました。琉球畳を使用し、おしゃれで落ち着いた雰囲気になっています。 和室奥にはランドリールームがあるので乾いた洗濯物を持ってきて畳んだり、 お子様のお昼寝スペースなどにも最適ですね!             雨の日でも広々干せるランドリールーム♪                 ご夫婦の寝室はコンクリート調のクロスでかっこよく☆   キッチンは落ち着いたブラウンを基調とした暖かい雰囲気です☆ 造作のカウンターにこだわりの家具たちが自然とマッチして素敵ですね!    
デザイン&色彩もあなたらしく
                            お施主様希望で窓枠を優しいミントグリーンにし お子様がお勉強できるように、カウンター席を作りました。               柔らか味のあるパイン材で仕上げたリビング。               お施主様らしさが反映されたオシャレで 家事が楽しくなるキッチン。 生活感が出るものはできるだけ見えないように収納。               お子様方が成長したときも朝の準備がしやすいように 大きな鏡と洗面台を設置。 タイルはお施主様に選んでもらいました。                 ホワイトで統一し、シンプルながらオシャレな子供部屋。               窓枠のほか建具や食器棚、TV台、カウンターもイチから造作。    
使い勝手を重視した間取りと収納の家
                            陽あたりがよく、明るい雰囲気のLDK 収納部分の扉は写真や、学校でのスケジュールを 貼れるコルクボードとして設計。                         マガジンラックを造作。よく読む本をさっと取り出せます。                       二人で並んでもゆったりと調理ができるキッチン。 IHの前面の壁はマグネットボードになっており マグネットフックで調理器具をかけたり レシピを貼ったりできます。               中2階にフリースペースを設置。               靴だけではなく、外出着なども掛けてしまえる 大型シューズクローク。
20代夫婦のバリアフリー住宅 スタイリッシュで自由な発想
デザインにこだわったバリアフリー住宅は、『帰るのが楽しみになる家』になりました 寝室に隣接した夫占用の洋室。 『自分の部屋だから内装デザインも自分も好みに。 コンクリートのうちっぱなしをイメージしました。』 友達を招いた時には、男たちだけの秘密基地に・・・! そんなこだわりの家 Q.まずは家づくりのきっかけを教えて下さい。 N様: マンションも検討したけど、バリアフリーにするとなると買っても借りても、多額の改造費がかかります。 それなら自分たちの生活スタイルに合った一戸建てをオーダーした方がいいかなって思いました。   Q.完成した家の特徴は? N様: 私たち20代の夫婦が建てるバリアフリー住宅だからデザインにこだわりたくて。 各部屋にレッドやブルーの差し色を加えて、スタイリッシュな空間にしました。 家に帰るのが楽しみになりましたね。   ホワイトを基調に、床や壁、証明デザインを設計。   N様:床材には傷つきにくい素材を提案してもらい 掃除やメンテナンスがしやすいです。 手作りの収納や棚も使いやすくていいですね。(奥様)   表札のオレンジと玄関扉のブルーが個性的! シャープな外観が目をひきます。         スタイリッシュな玄関。 友人をたくさん招けるように 広さも確保しています。       テレビボードも弊社手作りです。 イメージを伝えて頂き、空間に合うものを提案していきます。 ウォークインクローゼットは 廊下、寝室両方から入れる動線。 使いやすくてお気に入り!     車いすでも使いやすいように、広めに設計したトイレ。 手洗いボードも弊社手作り。  
幼い子たちを育むゆりかごは木の家の温もりと父の手仕事
                            木の香りが清々しい18畳のLDK。 トを基調とした対面キッチン。子どもたちとおしゃべりしながら食事の支度ができる。 「大容量のパントリーを作って正解でした。整理整頓ができ、食事の準備もはかどります」とTさん。                           玄関からはトイレの入り口が隠れる工夫。天井高の格子は空間を広く見せる作用もあります。                     LDKと完全に分けた昔ながらの二間続きの和室は両親や友人を招く客間として重宝する。                           ほしかった縁側も実現。 はLDKと同じ浮造り仕様。 「肌触りが良くて気に入ってます。」                         Tさん自作の子どもチェアー。父の手仕事が無垢のあったかい空間にしっくりと馴染む。                     日当たりの良さを第一に考えたT邸。 打合せや連絡もこまめで私たち夫婦にとっても納得のいく住まいに仕上がりました。 使い勝手と日当たりの良さ、二間続きの和室。縁側が私たちの希望がすべて叶った。  
子が巣立っても、夫婦仲良く『緑の柱』で長持ちする平屋
                  子どもたちが大きくなって、夫婦ふたりの生活になってもコンパクトな平屋なら便利。夫婦ともに平屋を希望。 リビングは広々とした19.5帖。勾配天井にしたので吹抜けのように広がりが感じられます。 また、リビングを中心に、寝室・子ども部屋・和室を配置している。                       国産無垢材を使っているからゴロゴロしても大丈夫。『暖かいし、安心ですね』とママ また、冬でも足の元に冷たさを感じず快適.断熱性能がよく11月でも半袖で寝られるほど暖かった。                             子ども達の動向を見渡せるキッチンには、妻だけでなく夫も立つことがあるという。 弊社手作りのキッチンカウンターは棚を外せば将来子どもの勉強机・夫婦のBARスペースにも変身。                     和室の襖をひと工夫。伝統的な和の文様を活かしたあでやかな色彩が畳の緑に映える。                     子ども達もお気に入りのカウンター机と椅子。弊社の手作り。                   ウッドデッキは構造材と同じ「緑の柱」を使用。腐食・シロアリに強い且つ、メンテナンスもしやすい。 「緑の柱」には新築時の耐震性能をそのまま持続させる効果もある。   希望を話すとアイディアをいくつか提示してくれ、打合せもスムーズでした。 毎日、家を建てて良かったと実感しているAさん。