駅前工務店の家づくりコラムCOLUMN

E-ie News E-ie News
Vol.7 December 2021
平均的な戸建は約35坪!
我が家に必要な坪数ってどのくらい?
坪数ってどんな広さかピンと来ない、
という人も多いはず。
どんな家を目指すかによって
必要な坪数は変わるので、
必要な間取りを
しっかりイメージしてみてください。

間取りのうち
約30坪弱は暮らしに
必要な「基本要素」イメージ

 住居として必要な要素は、どんな家でもあまり変わりのないもの。玄関やキッチン、トイレ、洗面脱衣室、お風呂、主寝室、収納…こういった設備は家としての基本要素なので、外せませんね。3~4人家族と仮定した場合、基本要素だけで27~30坪くらいを占めることになります。1つひとつの部屋の広さを調整することは可能ですが、快適性を確保するために必要な広さの目安になります。

間取りイメージ図 間取りイメージ図 イメージ
こんなアウトドアリビングを作ることだってできちゃう!

基本要素に
どんな設備を加えたい?
それによって
家の広さは変わるインテリア

 せっかく家をつくるなら、基本要素に自分なりのこだわりも盛り込みたいですね。「リビングを20畳以上にしたい」、「リモートワークができるパソコンスペースが欲しい」、「アウトドアリビングをつくりたい」など、思いは人それぞれ。設備ごとに1坪や2坪といったスペースを占めることになるので、本当に欠かせないものをしっかり見極めて、適切な広さで家づくりをしたいものです。インテリア

  • 家アイコン住宅ローン無料相談
  • 家アイコン土地探し無料相談
  • 家アイコン家づくり無料相談
お問い合わせ

カタログ・パンフレット請求